2014年06月19日

鉄板グリルで焼き肉

 
鉄板グリル + 切り出し七輪 + 紀州備長炭 + 近江牛 で最強???の焼き肉をしてみました。

DSC_0253

ちょっと
ゴージャスダイナミック
な焼き肉です



撮影協力:e-製造業の会 近江牛.com(食材提供)










瞬速! 表面焼き
鉄板グリルの最大の特徴は、たとえ1秒でも肉の表面を焦がすことのできる、伝導熱!にあります。
極厚の鉄板は蓄熱量が多く素早く表面を焼き上げます。(近江牛ランプ1.5kgほどを焼いています)
DSC_0093DSC_0097DSC_0105











美しい焼き目
鉄板グリルの美しい焼き目と独特な食感が食欲をそそります(^O^)

表面はしっかり焼けていますが、中は完全なレア状態!薄切りにして再度焼き上げます。
DSC_0071DSC_0017DSC_0027









牛タンも同様に、表面は極めてパリッ!とした食感に仕上がります。(牛タン1頭分です)
DSC_0125DSC_0158DSC_0189












燻煙効果で最大限のうま味を!
グリルならでは!  香りのよい煙が肉にまとわりついて、燻煙風味を生み出します。
穴のない鉄板では絶対に味わえない風味。網焼きと鉄板焼きが合体したような味わいです。
※この煙は炭火ならではのもの。ガス火でこの燻煙はできません。
DSC_0014DSC_0069DSC_0013












DSC_0059DSC_0052
←ホルモン
参考までに、ホルモンも燻煙風味で美味しくなりますが、
鉄板グリルにはある程度、ボリュームのある食材が向いているようです。

鉄板グリルのお手入れ・保管方法はこちら










DSC_0500
今回使用した鉄板グリル 直径32僉9mm厚 と かまど七輪

←重く熱い鉄板グリルを置いたまま、炭火を触れる唯一の七輪です。










七輪の目次へ戻る

Posted by field5392 at 11:34│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/52211077