2014年04月29日

タモ無垢火鉢 Chirori H8357

 
囲炉裏本舗 オープンしました ご購入はこちらから
各種クレジットカードもご利用いただけます。


 
Chirori Original Design  ---------------------------------------------------   新感覚の火鉢

炉縁の「段差」と「曲線」が今までにない特徴的なフォルム  タモ無垢材の火鉢

   ▼クリア色
DSC_0386DSC_0009












 



タモ無垢火鉢 Chirori H8357 古美色 / クリア色
¥197,000-(税込・送料込) セラミック灰(20L)付き ※五徳・火箸などの道具類は別売です。

W830×D570 H300 (サイズ詳細は下記) 本体重量:約27kg(灰や小道具を含まず)

木部:北海道広葉樹/タモ無垢材 オスモカラー仕上げ
鉄炉:2mm厚鉄板、600度耐熱焼付け塗装(黒色)
※全て日本で生産しています。
 木部製造:有限会社アルブル/ 家具職人 ・林田 章(詳細下記)


 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
DSC_0028
Chirori H8357 -K
古美色

¥197,000(税込・送料込) フタ2枚・セラミック灰(20L)付き 

※パソコンにより色が異なって見えます
※木灰への変更も可能です(費用は別途)




DSC_0080DSC_0290DSC_0095DSC_0279















------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
DSC_0018
Chirori H8357 -C
クリア色

¥197,000(税込・送料込) フタ2枚・セラミック灰(20L)付き 

※パソコンにより色が異なって見えます




DSC_0302DSC_0363DSC_0325DSC_0382
















------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆タモ無垢材
北海道広葉樹「タモ無垢材」を使用しています。炉縁の厚みは5僂△蠅泙后
美しい木目が特徴的で高級家具によく使われます。
野球のバットやテニスラケットにも使われるほど硬い木で、スギやヒノキのように柔らかくないので、
キズや凹みにも大変強く、永年使用するとだんだんと味の深まる木です。 
厚みのある無垢材を使用しているため、タモ材の重量が18kg、鉄炉9kg、総重量27kgほどになっています。
DSC_0192DSC_0199








◆オイル塗装について  植物油ベースの自然塗料
古美色・クリア色共に木の呼吸を止めない、オイル(オスモカラー)で仕上げています。
一般的なウレタン塗装のように、木材表面を密閉することなく、木材にオイルが染みこんだ状態です。
そのため木は呼吸を止めず、昔の火鉢同様に経年変化を続けます。
表面の水分はオイルがはじくので、濡れたコップを置いても輪染みはできません。
また、一般的な塗装と異なり、オイルが剥がれてしまっても、簡単に美しく再塗装が行えるメリットがあります。

オスモカラーは植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)などをベースにした自然塗料で、シンナー等の人体に有害なものは一切含有していません。
オスモカラーの詳細はこちら
DSC_0054DSC_0064
←写真は古美色







DSC_0201現物のカラーサンプルをご覧になりたい方は、お手数ですがカラーサンプルをご購入ください。
カラーサンプル
2,000円(税・送料込)
9僉9僉.リア色・古美色/各1枚
本体ご購入時に2,000円を返金させていただきますので、実質無料となります。


 
塗装色は木部の個性により変化します。
特にオスモカラーは浸透性のため、木目や質感により表情が変わります。
オイルが浸透しやすい部分と、そうでない部分の差が色調に現れます。
(左:クリア色  右:古美色) ※6つ全て同時に同色を塗装したものです。
DSC_0231DSC_0213
※パソコンにより色が異なって見えます








◆フ タ
夏季など使わない時はフタをして、ちゃぶ台としてご使用ください。
火鉢のフタは裏返すと凹みがあり「お盆」として使えます。
DSC_0071DSC_0332








◆断 熱 
鉄炉上部に空気口を設け、炭火で熱せられる鉄炉(黒色部分)は、裏側に空間がありたえず下から上へ空気が抜ける空冷式となっています。
また、底部分は灰と十分な空間で遮熱されます。
DSC_0084








◆オプション 
炭火酒燗器、 角型五徳、 瓶台などなど、ピッタリサイズのオプションも豊富です。
オプションの詳細は電話でもお気軽にお問い合わせください。
DSC_0386DSC_0411DSC_0413









◆各部のサイズ

W83僉D57僉 H30
DSC_0107DSC_0118DSC_0181








鉄炉内寸 W53僉D35僉 濘爾23
DSC_0112DSC_0122DSC_0220








炉縁の巾 15僉10
DSC_0108DSC_0127












家具職人 林田 章
この火鉢を製作していただいている、アルブルの家具職人「林田 章」さんです。
囲炉裏本舗の専属となっていただいており、当店の囲炉裏・火鉢は全て林田さんによる製作です。
林田さん2
◆製作:(有)アルブル 
 arbre木工教室も運営されています
◆材木仕入:大宝木材株式会社
北海道広葉樹を仕入販売する老舗材木問屋です。(有)アルブルを共同経営



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本品は基本的に受注生産品としておりますので、在庫のない場合はご注文後の製作となり、3週間ほどお時間をいただきます。

◆ご注文/お問い合わせ TEL 06−6675−5392  月〜金/9:00〜  日/14:00〜  土・祝/定休日
代金引換払いにて簡単にご注文いただけます。

お買い物規定 メール・FAXでのご注文はこちら



囲炉裏と火鉢道具の目次へ

Posted by field5392 at 09:50│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/52200454