2012年04月12日

炭火酒燗器

すみび しゅかんき

囲炉裏本舗 オープンしました 販売・詳細はこちらから
各種クレジットカードもご利用いただけます。


日本の炭火文化が生み出した傑作品
店主 おすすめの逸品です

■DK-L   炭火酒燗器・L  全長45
■DK-S   炭火酒燗器・S  全長32

炭火酒燗器の詳しい使い方はこちらから


炭火で燗酒(かんざけ)を楽しんだり、缶コーヒーを温める道具です。
日本の炭火文化の傑作品? 超スロー湯沸かし器、パイプ銅壷の復刻版です。
昭和初期には、銅製の「パイプ銅壷(どうこ)」として一般家庭に普及したものですが、
現在ではほぼ骨董品(中古品)のみが販売されている状態で、水漏れ修理や銅のメンテナンスも難しく、頑丈なステンレス製にて復刻いたしました。

酒燗器火鉢3
スルメを焼きながら 燗酒もできる優れモノ

しかも、加熱保温ができます。









(DK-LL、DK-L、DK-S 共通仕様)
本体サイズ:横幅20cm×奥行10cm×高さ12cm(フタを含め15僉法
材質:ステンレス製・1.5mm厚(SUS304)
600度耐熱塗装焼き付け 
円筒部の直径:7cm+α(直径7cm以内の容器が使えます) 
パイプ先端部の横幅12僂曚
日本製
DSC_0106
本体は同じで、パイプの長さのみ異なります。









炭火酒燗器021.5mm厚・ステンレス製の頑丈な作りです。
内筒は取り外しができ、左右どちらにも入ります。

スプーンや食器にも使われるステンレス製(SUS304)のため、サビが出ず手入れも簡単です。
水も数日間、交換の必要がありません。少なくなりましたら補充してください。






------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■DK-L   炭火酒燗器・L(すみびしゅかんき)  全長:45cm(パイプ先端まで)
酒燗器L2酒燗器L

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■DK-S  炭火酒燗器・S(すみびしゅかんき)  全長:32cm(パイプ先端まで)
酒燗器S2酒燗器S




湯が沸く仕組み
パイプの付け根が上下になっています。
パイプ内の水が炭火で熱せられ、下から上へ回り、酒燗器内を循環するのです。
まさに超スロー湯沸かし器です。
炭火酒燗器102







加熱と保温
一方の筒は加熱用のため底がなく、徳利が湯に浸かります。
底のある方は保温用なので、こちらに置きながらお酒をいただきます。
筒を外してしまえば、両方で加熱することもできます。
酒燗器63パイプ銅壷105
左で保温、右で過熱しています。







火鉢・囲炉裏のサイズで選択を!
パイプのどの部分に炭火を置いても湯を沸かすことができますので、
どちらか悩む場合は長めのものを選択する方が無難です。

DK-S
パイプの先端までの長さが32cmほどありますので、
炉の長辺:40cm以上の火鉢や囲炉裏でご使用ください。
炭火酒燗器72
この火鉢は炉の内寸48cm×33cmです。
左側に瓶台ストレート(小)を置いて、上に鉄瓶をのせています。
中央の五徳は、真鍮三ツ爪五徳です。


 


DK-L
パイプの先端までの長さが45cmほどありますので、おおよその目安として
炉の内寸:70cm以上の囲炉裏でご使用ください。
短いと届かないことがありますが、長すぎてもパイプの根本(ストレート部分)に炭火を置いても湯が沸きますので、
長すぎるということは少ないと思います。
炭火酒燗器56

←炉の内寸(左右)80僂琉蕨裏です





パイプ銅壷110もちろんホコリの立たないセラミック灰でも使えます。
囲炉裏の居酒屋さんにもおすすめ

← あみ置きステンレス網を使用  





囲炉裏 銅壷 22
角型五徳との併用もおすすめ







■DK-L
DSC_0209DSC_0205
←DK-L に角型五徳L(左)、S(右)

間を開けて調整してください




■DK-S
DSC_0210DSC_0204
←DK-S に角型五徳L(左)、S(右)








使える容器
燗酒には、直径7cm以内の徳利やちろりをご使用ください。
缶コーヒーやペットボトルの温めもできます。(ホット容器でお願いします)
囲炉裏銅壷 04酒燗器ちろり1炭火酒燗器29


炭火酒燗器68
直径7儖米發陵憧錣使えます。






囲炉裏銅壷 06
熱伝導率抜群 驚きの速さで熱燗!
純銅製 ちろり1合

詳細はこちら




湯沸しにかかる時間
熱燗に必要な温度50〜60度に達するには、多くの場合1時間ほどかかります。
※炭火の火力や水温により大きく異なり、30分ほどで50度を超えることもあります。
急ぐ場合は水を少なめにして、鉄瓶を併用して、鉄瓶の湯を入れてください。
※飲食店ではお客様を待たせないために、湯を入れて炭火で保温するようにしてください。


湯の温度
この写真程度の炭火(備長炭)は標準的?な使用量かと思いますが、湯温60度程度をキープしています。
熱燗には60度もあれば十分です。
炭火量を多くすると、90度以上になります。
湯温は炭火の量により大きく異なりますので、調整してください。
パイプ銅壷112








加熱時間
「ちろり」を使うと2〜3分、2号徳利で4〜5分で熱燗ができます。
パイプ銅壷114パイプ銅壺115








おかんメーター
OK-01 おかんメーター 
使用範囲40〜70度、全長16cm、アルミボディ、燗酒専用です
日本製/石原温度計製作所

燗酒は温度が肝心!




五徳との兼ね合い
パイプを五徳の上に重ね、その上に炭火を置いて使います。
五徳の内側にパイプが収まらない場合、パイプが五徳の下になってもかまいません。
なるべくパイプと炭火が接触するようにしてください。
☆丸い部分に限らず、パイプのどの部分に炭火を置いても湯を沸かすことができます。
☆パイプ先端の横幅は12僂曚匹△蠅泙

左:真鍮三ツ爪五徳  右:及源鋳造の五徳(小)  
炭火酒燗器09炭火酒燗器18






炭火酒燗器の詳しい使い方はこちら




---------------------------------------------------------------------

◆ご注文/お問い合わせ TEL 06−6675−5392  月〜金/9:00〜19:00  日/14:00〜19:00  土・祝/定休日
代金引換払いにて簡単にご注文いただけます。

お買い物規定 メール・FAXでのご注文はこちら



Posted by field5392 at 08:35│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/52061825