2009年01月20日

旅館の囲炉裏

景勝館漣亭 広島県・鞆の浦の旅館です。

旅館のロビーの一角に設けられた囲炉裏で、囲炉裏を中心とした空間全体が
美しくデザインされています。
チェックインの時などに炉端に座ってお茶をいただくことができます。
バーカウンターが併設され、周囲に腰をかけることもできます。
囲炉裏 2囲炉裏 3囲炉裏 4








お茶をいただく囲炉裏
これはあくまでも待合の囲炉裏で、炉縁をテーブルにして、大勢の人が炉端でお茶をいただくためのものです。
そのため炉の内寸が、1100×1100と大きく、灰上面も炉縁から30cmほど下がっています。
家庭の囲炉裏、料理を行う囲炉裏としては炉の内寸が大きすぎ、
炉端から火元に手を伸ばすと遠く、囲炉裏に落ちそうになります。
囲炉裏 1
炉縁外寸は1500×1500
炉の内寸は1100×1100
炉縁の幅は200、高さは60

炉縁の幅に畳2枚分のサイズが合わせてあります。





 


自在鉤 1
鯛の自在鉤
鞆の浦は鯛が有名なのです






常夜灯
有名な常夜灯のある鞆の浦港









目次へ戻る


Posted by field5392 at 14:15│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/51563933