2012年01月05日

パイプ銅壷(炭火酒燗器)の販売

このページは商品仕様変更のためこちらへ移転しました


囲炉裏の炭火で燗酒を楽しむパイプ銅壷(酒燗器)です

日本の炭火文化の最高傑作品?

パイプ銅壷101
スルメを焼きながら 燗酒もできる優れモノ

しかも、加熱保温ができます。







------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■DK-1 パイプ銅壷 (税込・送料別)
本体サイズ:横幅19cm×奥行10cm×高さ13cm(+フタ) 全長:32cm(パイプ先端まで)
材質:ステンレス製・1.5mm厚、外側の黒色部分は耐熱塗装 重量:約2kg
円筒部の直径:7cm+α(直径7cm以内の容器がご使用いただけます)
囲炉裏銅壷 01
仕様変更しております こちらへ
日本製







湯が沸く仕組み
写真のパイプの付け根にご注目! 取り付け位置が上下になっています。
炭火でパイプ部分が熱せられ、湯が下から上へ銅壷内を循環するのです。
炭火による超スロー湯沸かし器です。

囲炉裏銅壷 02
1.5mm厚・ステンレス製の頑丈な作りです。
外側の黒色部分は耐熱塗装です。
内筒は取り外しができます。






加熱と保温
一方の筒は加熱用で底がなく、徳利が湯に浸かります。底のある方は燗酒の保温用です。
筒を外せば、両方で加熱することもできます。
囲炉裏 銅壷 21パイプ銅壷105
左で保温、右で過熱しています。








使える火鉢・囲炉裏
全長32cmほど、横幅が19cmありますので、
炉の内寸:40cm×25cm以上の火鉢や囲炉裏でご使用ください。
109
この火鉢は炉の内寸48cm×33cmです。
左側に瓶台ストレート(小)を置いて、上に鉄瓶をのせています。
中央の五徳は、真鍮三ツ爪五徳です。





パイプ銅壷110
もちろん囲炉裏でも。ホコリの立たないセラミック灰もOKです。

囲炉裏の居酒屋さんにもおすすめ!

← あみ置きステンレス網を使用  



囲炉裏 銅壷 22

角型五徳との併用もおすすめ







使える徳利
燗酒には、直径7cm以内の徳利やちろりをご使用ください。
缶コーヒーの温めもできます。
囲炉裏銅壷 04囲炉裏銅壷 05パイプ銅壷107
コーヒー、お茶も!







囲炉裏銅壷 06
熱伝導率抜群 驚きの速さ!
純銅製 ちろり1合

詳細はこちら






湯の温度
この写真程度の炭火はたぶん標準的な使用量かと思いますが、60度程度をキープしています。
燗酒には60度もあれば十分です。
炭火量を多くすると、80度以上になることもあります。

パイプ銅壷112









湯沸しにかかる時間
一般的な炭火量で暖めると50〜60度に達するには、1時間ほどかかります。
急ぐ時は鉄瓶と併用して、銅壷に半分ほどの水を入れ、残り半分は鉄瓶で湯を沸かし、銅壷に入れます。
パイプ部分を空焚きしないようご注意を!
※時間は炭火量などにより大きく異なります。
パイプ銅壷111
急ぐ時は鉄瓶の湯で時間短縮を!








加熱時間
「ちろり」を使うと2〜3分、2号徳利で4〜5分で熱燗になります。
パイプ銅壷114パイプ銅壺115







おかんメーター
OK-01 おかんメーター 900円(税込・送料別)
使用範囲40〜70度、全長16cm、アルミボディ、燗酒専用です
日本製/石原温度計製作所






使い方
パイプを五徳の上に重ね、灰に埋めて、その上に炭火を置いて使います。

左:真鍮三ツ爪五徳  右:及源鋳造の五徳(小)  
銅壷1銅壷2







1.5リットルほどの水を入れて使います。
水量は入れすぎるとあふれますので、使用する徳利により調整してください。
必ず、傾けてパイプに水を送ります。パイプ内に水が入っていることを確認してください。
パイプ銅壷108
空焚きにご注意
空焚きは破損の原因となります。












---------------------------------------------------------------------

◆ご注文/お問い合わせ TEL 06−6675−5392  月〜金/9:00〜19:00  日/14:00〜19:00  土・祝/定休日
代金引換払いにて簡単にご注文いただけます。

お買い物規定 メール・FAXでのご注文はこちら



Posted by field5392 at 09:03│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL