2008年03月05日

切り出し七輪の補修 -7

■取っ手がはずれた時の修理

長期間使用している七輪は、何時か取っ手がはずれますので、運搬する時には気遣いが必要です。


長期間の運搬により、真鋳ベルトの穴が大きくなり、取っ手がはずれてしまいます。
この七輪は500回ほどの使用ではずれてしまいましたが、使用状況により大きな差があると思います。
七輪166








穴を小さくするため、真鋳などの薄い板をV字にカットして、釘止めして補修します。
七輪177












切り出し七輪の販売は七輪本舗へ 
目次へ戻る 


Posted by field5392 at 13:07│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/51300400