2012年03月12日

囲炉裏茶釜

 
申し訳ありません。完売いたしまして、今後、製造の予定が不明とのことです。


佐藤守巨 作 囲炉裏茶釜の販売【伝統工芸品】
囲炉裏用の茶釜は、いつでもお客様に茶を出せるよう、常に湯を沸かしておくものです。
鉄瓶と異なり容量(6ℓ)と大きいので、遠火なら長時間でも水の補充が不要なため、
昔からお客様の多い豪商の囲炉裏によく使われています。
湯は柄杓(ひしゃく)で汲んで使います。

茶釜 02茶釜 01













張り出したツバは、そもそも竈(かまど)で使うお釜を原型としますが、
囲炉裏にかけた時に独特の存在感を生み出してくれます。
また、遠火にしてもツバが赤外線などの熱を捕らえる働きがあります。
茶釜 03
やや上から見た時に、茶釜、内炉、灰の模様がとても上品に収まります。
秋田杉の飾り蓋は、しばらくするとシックな色合いに変色し、
とても落ち着いた風情が生まれます。






申し訳ありません。完売いたしまして、今後、製造の予定が不明とのことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
■囲炉裏茶釜  IG-06  60,000円(税込・送料別)  秋田杉の飾り蓋付き
容量:6ℓ
つば直径:31cm(一番大きい部分)
本体の高さ:19cm 飾り蓋を含む高さ:30cm
重量:5.5kg
本体素材:南部鉄器(鋳物)
本体製作:南部鋳物師 佐藤守巨作【伝統工芸品】
飾り蓋の素材:秋田杉
飾り蓋の製作:樽富かまた 鎌田勇平 作

囲炉裏茶釜 11
茶釜本体・秋田杉の飾り蓋・鉄器のつる・藁座
の4点セットです。





---------------------------------------------------------------------------------------------

梅・竹垣の模様がついています。
茶釜 06茶釜 08茶釜 09








茶釜 07茶釜 10










秋田杉の飾り蓋
とても贅沢ですが、今時珍しい秋田杉の飾り蓋を付けています。

一般的な杉蓋と異なり、秋田杉は木目が緻密で耐久性がよく、お釜のふたの最高級品とされています。また、杉特有のよい香りがします。
同じ杉でも寒冷地で育つ秋田杉は、生長がとても遅いため、年輪が緻密で強固になります。
長くご使用いただきますとその価値がおわかりいただけると思います。
【伝統工芸品】の樽を作る樽富かまたさんの品です。

茶釜 11茶釜 12
秋田杉の飾り蓋(付属品)
直径18cm
別売時の価格は 9,500円





茶釜を床に置くための藁座(わらざ)が付いています。
囲炉裏茶釜 12囲炉裏茶釜13








柄杓 01
   ▼詳細
柄杓(ひしゃく) Original 【伝統工芸品】
茶釜から湯を汲むための柄杓です
秋田杉 曲げわっぱ
8,800円






◆ご注文/お問い合わせ TEL 06−6675−5392  月〜金/9:00〜  日/14:00〜  土・祝/定休日
代金引換払いにて簡単にご注文いただけます。

お買い物規定 メール・FAXでのご注文はこちら



Posted by field5392 at 09:25│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/50911370