2005年11月18日

灰模様 中級編−4(囲炉裏の灰模様)

囲炉裏の灰模様です。基本パターンを組み合わせて全体に描きます。

まず、全体の構想を何度も下書きして書き方を覚えてから、再度、灰の押し固めを行ないます。

下書き.jpg
次に最後に引く外周や中央の内炉周りのあたりをつけ、内側の曲線、直線部分から描きます。








囲炉裏灰模様.jpg全体.jpg







中央の円と外周を後に描き、中の模様の端を消してしまいます。
最後は灰ならしをわずかに上に持ち上げながら線を引いて、ぼかし消し(フェードアウト)して終わります。


波.jpg波拡大.jpg









コーナーの納め方の一例です 大小2種類の灰ならしを使用しています
コーナー.jpgコーナー下.jpg







火消し壷回り
壷周り.jpg








★次へ上級編 喜多家の囲炉裏へ

目次へ戻る





灰ならし、五徳など囲炉裏と火鉢の道具販売はこちら

無断転載・複写 お断り 




Posted by field5392 at 11:54│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/50221829