2005年08月28日

室内で七輪を使えるか? 煙やススは大丈夫?

もちろん七輪は室内で使えますが、煙が出ることは確か!
食材の脂が炭火に落ちると煙が出て、場合によっては火になることもあります。
煙はもちろん、臭いも部屋に充満し、若干の灰も舞い上がります。
よほど粗悪な木炭でない限り、木炭から煙やススはでません。

しかし、食材を選べば煙はほとんど出ません。
脂の落ちない食材、エビ・カニ類、松茸・椎茸などのキノコ類、ホタテ・ハマグリなど貝類、イカ類、野菜類、お餅、などは煙が少ない。
逆に、焼き肉、焼き鳥、サンマやサバなど脂の多い魚、は強烈に煙がでます。
※詳細はこちら炭火の食材



塩タン.jpg

この煙が、食材を燻煙し炭火焼き特有の風味になるのです。
ですから、煙をださなければ炭火焼きの意味が半減するのです。




結論としまして 室内では

   煙の出にくい食材を選ぶ or 換気設備を整える or 煙を覚悟する

それが無理でしたら、屋外で使う ということになります。


焼き鳥屋さんも、うなぎ屋さんも、煙をガンガン出している店はまず美味しい店です。
炭火焼きで煙を嫌うのは本来的にナンセンスというものです。




七輪本舗へ 
七輪の目次へ戻る







Posted by field5392 at 18:50│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/50047851