2005年07月20日

アスベスト(石綿)が七輪に使われているか?

七輪は珪藻土という優れた素材のおかげで、アスベスト(石綿)を使用する必要がないのです。
そのため珪藻土でできた七輪にアスベストが使われている可能性は「0%」です。今も昔も変わりません。

このような土製の七輪にアスベストの混入はありえません。 ご安心を!
お外new.jpgW550.jpgラッパ七輪.jpg大名コンロ.jpg







ただ、七輪という言葉を広義でとらえますと、鉄板製の七輪(BBQコンロ)の内側に使われていたことはあり得ると思います。
行火(アンカ)と同じように、鉄板の断熱性を補おうとした場合、アスベストが適した材料であったと思われるからです。
もちろん、最近製造されたものではあり得ませんから、あるとすれば昔に製造されたものです。

★今のところ、現存するものを確認していませんので「あり得る!」という意味です。


切り出し七輪のご購入は七輪本舗へ 
七輪の目次へ戻る 

Posted by field5392 at 12:10│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/28492427