2005年07月06日

火鉢の使用方法 −5 珪藻土板で断熱する

火鉢の断熱

長火鉢の炉の下に空間がない場合、空間が狭い場合など断熱性に不安を感じる時は、珪藻土板をご使用ください。
珪藻土は七輪の材料ですから、耐火・断熱性共に優れています。
また、柔らかい天然素材ですので加工も容易です。

珪藻土板 重ね.jpg珪藻土板 カット.jpg







珪藻土板には次の働きがあります。
1 火鉢の耐火性・断熱性を保つ。
2 灰の中の炭火が底までもぐりこむのを防止する。
3 五徳の沈み込みを防ぎ安定させる。(3本足五徳など抵抗の少ない五徳に)

長火鉢 珪藻土板.jpg







珪藻土板を炉の中央部分に入れます。
長火鉢では炭火を中央部でのみ使用するため、全体に敷き詰める必要はありません。


囲炉裏の珪藻板.jpg囲炉裏の珪藻土板 五徳.jpg







大型火鉢や2階フロアの囲炉裏の断熱にも使います。




火鉢の目次へ戻る

ご質問は何なりと こちら

Posted by field5392 at 14:26│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/field5392/27303456